生産性向上設備投資促進税制 証明書の発行はこちらから中小企業経営強化税制 証明書の発行はこちらから

★平成30年12月21日
第24回エックス線機器取扱者のための安全講習会は多くの方の出席をいただき平成30年11月15日に終了しました。
次回は2019年7月の開催を予定していますが、2019年6月初めにご案内します。
★平成30年11月12日
第9回総合検査機器展JIMA2018 は平成30年9月26日から28日に東京ビッグサイトにて
盛況のうちに終了いたしました。ご来場の皆様方に厚く御礼を申し上げます。
また、関係者の皆様のご協力とご支援に深く感謝申し上げます。
次回は2021年2月の開催予定です。展示会報告はこちらをご参照ください。
★平成30年6月18日
平成30年6月6日に施行された生産性特別措置法の先端設備等導入計画に係る証明書の発行申請の受付を開始しました。左上方のバナーをクリックしてご確認ください。
関連して従来からの中小企業経営強化税制等に係る証明書の申請書用紙も変更になりました。
右上方のバナーをクリックしてご確認ください。
★平成29年12月15日
手軽に持ち運びができ、現場での感度・距離補正・動作などを簡単にチェックできる小型・軽量の超音波探傷用
簡易チェックツールである超音波イージーチェッカーUT-Podに、従来の鋼中縦波用(タイプ1)に加えて
鋼中横波用タイプ2(UT TP-02)の販売を開始しました。
★平成29年2月21日
斜角探傷試験に必要な感度、時間軸、入射点、屈折角を、現場で簡単にチェックできる小型軽量のツール、
斜角探傷用イージーチェッカー UT TP-03 の販売を開始しました。

JIMAロゴ

日本検査機器工業会
〒101-0051
千代田区神田神保町3-2-5
九段ロイヤルビル3F
TEL:03-3288-5080
FAX:03-3288-5081
info@jima.jp

2018年JIMA展示会:第9回
JIMA2018公式WEBサイト

本検査機器工業会(JIMA)は、非破壊検査機器を中心に様々な検査機器の

  • 品質及び安全性並びに技術の向上、
  • 生産、流通及び貿易の増進並びに改善、
  • 展示会及び技術指導などに関する講習会、研修会の開催並びに参加、
  • 関連規格の作成及び標準化の推進
  • 関連法令、基準等の周知徹底及び行政施策に対する協力

を目的に、活発な活動を展開しています。

査機器は、①製造分野での品質検査②保守分野での安全検査の2つの分野で使用されています。
製造分野において、傷、割れ、ボイド、剥離、接着不良、溶接不良の検出、材質判別、強度測定、寸法検査などに用いられ品質管理には欠かせないツールです。
保守分野では、原子力発電所、石油・化学プラントをはじめ、航空機、新幹線、地下鉄、船舶の保守管理に用いられて、人々の安全を確保しています。


  • 会員のページへ
  • JIMA入会申込みページへ
  • JIMA展示会のページへ